大阪/神戸/京都

【デート・おでかけ】淡路島特集:イングランドの丘

こんにちわ!

以前に『【週末お出かけ】淡路島がオススメな3つの理由』ということで記事を書いたのですが、読んで頂けましたか?
「まだ読んでない!」っていう方は是非ご覧ください。

その記事の中の1つの理由として「豊富なコンテンツ」と言うことを挙げているのですが、
今回は『淡路ファームパークイングランドの丘』を紹介したいと思います。
全部を書くと長くなってしまうので、[おまけ編]と分けて、2部構成にします。

ではまずは、場所のご紹介。

.

大阪・神戸・名古屋等の方面から来られる方は、神戸淡路鳴門自動車道の洲本ICで降りてください。
徳島方面から来られる方は、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原ICで降りてください。
カーナビには「淡路ファームパークイングランドの丘」と入力すれば表示されると思います!.

次に、営業時間と料金のご紹介。
営業時間は以下のとおりです。


基本的には年中無休です。最終入場は閉園時間の30分前です。
都合によって営業時間が変更する場合もあります。
気になる方は事前にお問い合わせするのがオススメです。

料金は以下のとおりです。

ちなみに、駐車場は無料です!
しかも、1,500台収容可能なので安心ですね。
上記以外に団体料金や障害者の方の割引が設定されています。
詳しくは、こちらからご確認ください。

ここでお得情報です!!

現地でチケットを購入すると上記金額なのですが、コンビニでチケットを購入すると通常料金よりも大人は200円引き、子供は100円引きで購入できますよ!イングランドの丘周辺には何店舗かコンビニがあるので、立ち寄ってから行くのがオススメです。
ちなみに、最寄りのコンビニはこちら↓。

.

さて、チケットを購入したら、いざイングランドの丘へ!
入口手前にはこんな感じで門があります。

この門を通って中に進むと大きな駐車場がでてきます。
警備員の方がいるので、誘導される指示に従って駐車します。
駐車が終わると入場ゲートに向かうのですが、今(※20173月現在)はゲートの改修工事中。
スロープもあるので、赤ちゃんがいるご家族にも安心ですね!

ゲートを抜けると、園内の案内図が出てきます。

エリアは大きく分けて[イングランドエリア][グリーンヒルエリア]2つ。
園内ではないのですが、隣には兵庫県最大級の産直市場の『美菜恋来屋』があります。
『美菜恋来屋』については、こちらからご覧ください。ちなみに、店名は読めるかな??気になる方は是非チェック!

イングランドエリアのポイントは以下の通り。
愉快な?木の仲間たちが出迎えてくれるイングランドエリア。

かわいい建物やゲートがあったり、

ゲートを抜けると、この時期は菜の花が咲いていたり、

この時期はトマトやたまねぎが収穫できたり、

モフモフの羊と遊べたり、

見どころたくさんです!

グリーンヒルエリアのポイントは以下の通り。

小動物とふれあえたり、(※[おまけ編]にかわいい動物の動画アップしてます!)

コアラ館があったり、(※おまけ編でコアラがジャンプする動画をアップしてます!)

真珠が取れたり・・・!?、

美味しいものが食べられたり。
(園内には石窯で焼く本格ピッツァや淡路島牛乳ソフトなんかもありますよ!)

こちらも見どころたくさんです!!

イースターの時期ということもあって、キョロちゃんがいました。

キョロちゃん

動物にふれたり、野菜の収穫体験ができたり、美味しいものが食べられたり。
デートに行くもよし、家族でおでかけするもよしの人気スポットです!

是非週末のデート・おでかけの候補にしてくださいね~!!

[おまけ編]にはかわいい動画もアップしています。合わせてチェックしてください!

詳しい情報は、
ホームページからどうぞ↓

淡路ファームパークイングランドの丘

波乗りマーケター

投稿者の記事一覧

マーケティング歴13年のベテランマーケター。

マーケティングリサーチを起点としたユーザー中心発想で、顧客体験やマーケティングコミュニケーション戦略を設計し、戦略をクリエィティブに実行するのが得意。

見た目もまさにクリエィティブで、サーフボードとビーチが似合うナイスガイ。

将来の野望は世界中のビーチを飛び回って、ビーチカルチャーに関するレポートを書く事。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 水着
  2. カップル
  3. 雨
  4. 雨の日
  5. 音楽2
  6. 悩む
  7. 神戸 兵庫 テーマパーク 遊園地
  8. 京都 テーマパーク 遊園地
  9. 大阪 テーマパーク 遊園地
  10. ゲートタワー

スポンサーリンク

facebook

PAGE TOP