フード

食べてわかった!『チョコレート効果 CACAO95%』の実力。

チョコレート効果

疲れた時に、チョコレートを一口。
皆さん、そんな経験をされたことはあるのではないでしょうか。

そういう僕は、毎日少しずつ食べています!
疲れた時、気分転換やリラックスしたい時、集中したい時、など。

そこで、特に最近のお気に入りは、meijiさんの『チョコレート効果』。
皆さんのテレビCMでご覧になったことがあると思います。※こちら↓

引用:http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocokoka/ (ブランドサイト)より

僕個人的には、『チョコレート効果』の【CACAO 86%】がオススメです!!
カカオの香りを感じることができて、少し苦い方がお好みの方にはちょうど良い苦味です。
カカオ豆由来のポリフェノールが多く含まれているので、健康にも良いようです。

だが、しかし!!

今回チャレンジするのは、『チョコレート効果』の【CACAO 95%】です。

こちらの商品。なんで今まで買わなかったかというと…。

パッケージに書かれているんですよね。。
非常に苦い、と。しかも、危険マーク付きで!!
僕としては『チョコレート効果CACAO 86%』が美味しく食べられる苦味の限界かなと思っていたので、【95%】はなかなか手が出ませんでした。。
ですが、ついに買ったので、レビューしようと思った次第です。。

箱を開けて中を1個取り出すと↓

個包装からチョコレートを取り出してみると↓

香りはと言うと、濃いチョコレートの良い香りがします。

食べてみると…う〜ん、やっぱり苦い。。。いや、結構苦い。。。
そして、なかなか口の中からなくならない。。。
歯にまとわりつく感じがすごいです。。。
ものすごく幼稚なレベルのレビューですが、そんな感じです。とにかく苦い。。。

だが、しかし!!(Part2)

飲んでいたコーヒーで流し込もうとした時の事。
お口の中でコーヒーとチョコレートが混じり合って、ちょうどいい!!!
これはもしかして…って事で、チョコレートコーヒーを作って見ることにしました。
恥ずかしいぐらいメチャクチャ簡単なレシピです。

用意するするもの

・いつものコーヒーカップ
・チョコレート効果 95% 1個
・1杯分のインスタントコーヒー
・1杯分の熱湯

STEP1 カップにチョコ1個を入れて予め少量のお湯で溶かす

STEP2 インスタントコーヒーをいつもより気持ち少なく入れる

STEP3 いつもの量のお湯をそそぐ

STEP4 はい、出来上がり!おいしくいただきましょう!!

お湯をそそぐと、チョコレートの香りが漂ってきていい感じです!
お好みでミルクや牛乳を足しても良いと思います。
また、チョコを1個と言わず2個、3個と入れてもいいと思います。
僕も思いつきでやったので、皆さんお好きに何でもアレンジをして楽しんでいただければと思います!
いつものコーヒーがちょっと変わって楽しいですよ!!

結論 『チョコレート効果CACAO95%』は調味料として使うと良い!!

僕の安っぽいレシピとは違って、ものすごくおしゃれなレシピをmeijiさんの『チョコレート効果』のブランドサイトで公開されています。
参考にして自分の料理のプラスにしてみてはどうでしょうか!
チョコレート効果を活用したレシピはこちら
カカオは非常に高い効果があるとの事なので、コクを出すための調味料として使うのが良いと思います。

僕は、今後カレーに入れてみよう!って思っています。
ではまた。

 

波乗りマーケター

投稿者の記事一覧

マーケティング歴13年のベテランマーケター。

マーケティングリサーチを起点としたユーザー中心発想で、顧客体験やマーケティングコミュニケーション戦略を設計し、戦略をクリエィティブに実行するのが得意。

見た目もまさにクリエィティブで、サーフボードとビーチが似合うナイスガイ。

将来の野望は世界中のビーチを飛び回って、ビーチカルチャーに関するレポートを書く事。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 水着
  2. カップル
  3. 雨
  4. 雨の日
  5. 音楽2
  6. 悩む
  7. 神戸 兵庫 テーマパーク 遊園地
  8. 京都 テーマパーク 遊園地
  9. 大阪 テーマパーク 遊園地
  10. ゲートタワー

スポンサーリンク

facebook

PAGE TOP